忍者ブログ

侍ドラゴンファンキー! オフィシャルサイト(仮)

平成の変態家族・侍ドラゴンファンキー!のホームページが強制凍結されたので、取り急ぎこちらで情報を更新します!!

いとこキャッツ

いとこキャッツはミュージシャン。侍ドラゴンファンキーのギタリスト。




生い立ち

叔父さんキャッツと叔母さんキャッツの第一子として生まれる。
現在の職業は自称・プロサーファー
不倫キャッツとは血縁関係は無い。
生まれて最初に発した言葉は、「法子が使ってしまうから…」

消息不明の叔父さんキャッツと叔母さんキャッツに変わって、
お母さんキャッツがいとこキャッツを育てていたこと、
更にはお姉さん・お兄さん・妹キャッツと年齢が近い事もあり、
実質四人目の兄弟のようなノリで育つ。

ちなみに性別は不明である。
ワンピースを着用しているから女性と見るのが一般的ではあるが、
家族写真を撮る際にお母さんキャッツが、
お兄さんキャッツといとこキャッツに向かって
「そこの男2人のどっちか、前に来て」と言った事から男性説もある。
しかし、実際の所は本人にも判らないとのこと。

2013年1月に結婚し、それに伴いGREEN ROOM脱退を正式発表。


音楽への道

Hysteric Blueのギターに影響を受けてギターを始めるが、
ドラムもベースもこなすYOSHIKIのような存在である。
ギターテクニックは高く、そのテクニックも然る事ながら、
編曲・アレンジの才能も高く、お母さんキャッツがいつもベタ誉めしている。

自身のバンドGREEN ROOMのギターボーカルも努めており、こっちがメインなのであるが、
お兄さんキャッツが不在のライブではベースを、
そして長期出張中にお父さんキャッツに変わって音をぶちかましな祭 vol.2からギターを担当。
ヘルプとしての参加ではあるが、家族全員取り分けお母さんキャッツは
虎視眈々といとこキャッツのメンバー加入を望んでいる。

そして家族写真撮影にもいとこキャッツは参加してくれているので、
「満更でも無いのだろう」と家族は勝手に思っている。
そしてこのいとこキャッツはAIR JAM史上最強と言われた「AIR JAM 98」を見に行った勢いで、
「豊島区でもAIR JAMを!」と思い、「TOSHIMA JAM」を開催した経歴も持つ。


エピソード

サーフィン
サーフィンを趣味とし、自称プロサーファーとして愛車のハイエースを転がし、
毎週末は日本中の海でブイブイ言わせており、すでにアイリーンは制覇したとかしないとかで、
次はビッグ・ウェンズデーと闘うとのことである。

初代・暴走天使(笑)総長・真樹さんの雄姿
PR

コメント

プロフィール

HN:
侍ドラゴンファンキー
性別:
非公開

コンテンツ

音

Facebook

YOUTUBE1

YOUTUBE2

お母さんキャッツ



MOON PRIDE





ブログ内検索

忍者カウンター