忍者ブログ

侍ドラゴンファンキー! オフィシャルサイト(仮)

平成の変態家族・侍ドラゴンファンキー!のホームページが強制凍結されたので、取り急ぎこちらで情報を更新します!!

不倫キャッツ

不倫キャッツはミュージシャン。侍ドラゴンファンキーのドラマー。




生い立ち

地元の女子短大を卒業後、東京に上京して職を転々とし、
某商社の経理社員として働いていた時期に、
職場の上司であったお父さんキャッツと仲良くなり、後に肉体関係を結ぶ。
その関係がお母さんキャッツにバレた時は壮絶なタイマンが行われた。
その殴り合いの末、お母さんキャッツと友情が芽生え、
家族ぐるみでの交流を始め、現在に至っている。

ちなみにお母さんキャッツに浮気がバレた後は、
お父さんキャッツとは一切いやらしい関係は無いと語っているが、
実際のところはどうなのか誰も判らない。
お姉さんキャッツとは、同じビッチとして通じるものが多いのか仲が良い。
妹キャッツからも実の姉のように慕われている。

お兄さんキャッツに至っては一時期本気で不倫キャッツに恋をし、
童貞を貰ってもらおうかと思っていたらしいが、
お兄さんキャッツはその件に関しては口を紡ぐので、
恐らく断られて傷ついたのでは無いかと推測される。
いとこキャッツとも全く接点は無いが、ウマが合うのか行動を共にする事が多い。

最近は携帯電話を8台くらい所有しているとのこと。


音楽への道

ゼリ→のドラム・コーヘイに憧れてベースを始める。
プレイスタイルは、タイトでありパワフルでありテクニカルであり、多分上手い
昔はロングヘアーだったので、首を振りながらドラムを叩く姿はYOSHIKIを彷彿とさせるものがあり、
「YOSHIKIっぽい!」と言われていたが、散髪して今の髪型になってからはそうした声は挙がっていない。

現時点で行われている全てのライブに参加。
ちなみに皆勤賞はお母さんキャッツとこの不倫キャッツ2名だけである。

また、OSGというバンドでもドラムを叩いている。
そのOSGはミサイル・ガール・スクートを彷彿とさせる2MC女性ボーカルバンドで、
見ていてキャピキャピしていて非常に楽しそうである。


エピソード

マーケティング

20代前半の頃、とある上場企業経営者と関係を持っていた時に色々教えてもらったとの事で、
とにかくやたらとマーケティングに詳しいマーケティンガーである。
個人的に感銘を受けたのは、「心理学的に奇数の方が印象を残しやすい」との発言である。
どういう事かと言うと、まぁ話せば長いし上手く説明できないのでので割愛します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
侍ドラゴンファンキー
性別:
非公開

コンテンツ

音

Facebook

YOUTUBE1

YOUTUBE2

お母さんキャッツ



MOON PRIDE





ブログ内検索

忍者カウンター